本文へスキップ

新型コロナウイルス

横須賀市の状況 
8月45日  90例目!!
横須賀市長メッセージ
横須賀PCRセンター開設
感染予防ハンドブック 東北医科薬科大学病院
町内会の対応
新型コロナウイルス感染を防ぐために
新型コロナウイルスについて 厚生労働省
家庭用洗剤を使用して消毒をしましょう(PDF)
界面活性剤を含む洗剤リスト(PDF) NITE(製品評価技術基盤機構)

新型コロナウィルス緊急事態解除後の対応
新型コロナウイルスを想定した新しい「生活様式」を公表しました(厚生労働省

横須賀市長メッセージ 
(PDF)
緊急事態宣言解除にあたってのお願い(横須賀市長) 
(PDF)


新型コロナウィルス緊急事態解除後の対応に関するお知らせとお願い
                                2020
527

粟田町内の各同好会・関連団体 代表者 様
                            粟田町内会長 森田浩三
新型コロナウィルス緊急事態解除後の対応に関するお知らせとお願い
 神奈川県に対する緊急事態宣言解除が行われたことに伴い、横須賀市の新たな方針が示されましたので、町内会としての今後の会館使用自粛に対する対応方針を以下に説明します。
1.町内会としては横須賀市の方針に沿って、対応します。
   横須賀市の施設などの再開ステップ2(コミセンなどの利用再開、71日から)までは227日付の会館使用自粛のお願いを継続します。
2.横須賀市のステップ2以降は町内会としては以下の方針で対処します
   下記に示す感染防止対策「新しい生活様式」次ページ参照)が実施できる団体には自粛を解除します。
 感染防止対策の具体例
(1)3密(密室、密接、密集)にならないこと。具体的には窓を全開して換気を行い、人との間隔は手が触れない程度(1.5~2m)以上離し、人数制限を行うこと
(2)マスク着用のうえ入館時・退館時に消毒液あるいは石鹸での手洗いを実施すること(なお、マスクは各自でご用意ください)。
(3)発熱・咳や鼻水・倦怠感・息苦しさ・嗅覚・味覚障害・筋肉痛・下痢などの症状がある場合は参加しないこと。
感染防止対策を実現できない場合は自粛継続をお願いします
(1)感染予防のためのマスクを使用できない場合
(2)活動の特性上、密接を避けられない場合
(3)大きな声・音を出す場合(換気のため窓を開けると近隣への騒音となる)
同好会等へのお願い
 同好会等におかれましても、上記の状況をご理解いただき、町内会館を使用する活動については「新しい生活様式」を実践できるように工夫して頂きたくお願いします。