防災器材見学及び取扱い操作訓練のお知らせ

暑い日が続いていますが、町内会の皆様にはお健やかにお過ごしの事と推察しております。
東日本大震災から3年有余を経過し、被災地では徐々に復興しておりますが、未だ道半ばの所もあり見通しの立たないのが現状だと思います。粟田町内会でも防災計画等が見直しされ、横須賀市においても防災計画を見直しされました。しかしながら対策処置(公助)は期待出来ないのが実情です。まずは、自助・共助の意識の啓蒙により、お一人お一人の防災対策・防災隣組と一丸となって取り組んでいく事が減災への近道であり、重要で大事な事と思います。町内会では、いざと言う時に備え防災器材を1丁目公園(中央公園)・2丁目第2公園(ペリカン公園)・2目第3公園(会館前公園)の3か所に保管しています。これらの器材は年1回点検・整備し、主要な器(機)材について取扱い操作の訓練を行います。防災役員は勿論ですが、災害時応援員に指名されている方も是非参加して頂きたい。町内一般の方も参加できますのでお気軽にお越しください。


防災器材見学及び取扱い操作訓練

1 防災器材の見学(点検・整備中を自由に見学)
  日 時  平成26年9月13日(土)09:00~12:00
  場 所  中央公園・ペリカン公園・町内会館前公園
2 防災器材の取扱い実技訓練(見学でも可)
  日 時  平成26年9月13日(土)11:00~12:00
  場 所  2丁目第3公園(町内会館前公園)
  実 技  粟田町内に導入(2セット)された、消火栓利用型市民消火隊の消火訓練模擬展示を見学

当日は延べ66名が参加されました。

防災資器材の点検及び取扱い操作訓練